2-1クロスチャンバー

97年より発売している2-1クロスチャンバーです。クロスにすることによりバンク角度を向上させることができます。特徴は右チヤンバーが内側を通り左にでて、中、左チヤンバーが外側を通って、中が右上、左チヤンバーが右下に出る取り回しになっています。やや高速型のテーパーコーンを使用し、細かいピースをいくつもつなぎ合わせて製作しています。 標準型は60パイアルミサイレンサーのところ、サイレンサー部分をショットガンタイプにした、2-1クロスショットガンチヤンバーや、右側3本出しチヤンバー、また、サイレンサーはバネ止め差し込み式により、爆竹タイプや、超消音サイレンサーなどに容易に付け替えられる構造になっています。KH,SSの250-750用です。


KH250の車体に750エンジンが載っている状態に合わせて製作した特注品!

750ss用、2-1クロスチャンバー、クリアー仕様

500SS用は、右センタースタンド取り付けステーを切断するバンク角度優先型と、切断しないで取り付けられるタイプが、同額で選択できます。

250-750同額、 ワイドスイングアームに対応した仕様も製作できます。

ステンレス仕様、398000円より、オーダーメイド製作!